読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリングブレイク

 

3月21日 雨続き.....

 

先週の木曜日から来週までのスプリングブレイクが始まったというのに、風邪で寝込んでいる21歳です。日本にいたときはあんまり風邪ひいたりしなかったのに、こっちに来てからとことん身体の調子が悪くなってしまった。やっぱり環境って大切なんだなっと実感!日本に帰る日が決まって、何をしようかなって毎日考えるのが幸せです笑

 

昨日3月20日はサンフランシスコから船で15分くらいのところにあるアルカトラズ(Alcatraz island)という小島に行ってきました。(ナイトツアーを予約しました)1963年までは連邦刑務所として軍によって使用されていて、その後1934年からは軍から連邦のほうに所有権が移されてアルカトラズ連邦刑務所ができた。閉鎖後は観光地として有名になった。立地上、島内への食料供給とか、受刑者を島に運ぶ時の運送代➕1930年の大恐慌によって閉鎖せざるおえなかったらしい。

 

島を船から見た時は大きさにびっくりしたし、建物がそっくりそのまま残されていてびっくりした。すごいリアルすぎて笑えなかった。建物内は観光用に綺麗にされてたけど、当時の受刑者が脱走のために掘った穴とか、マネキンとかあばれて割れた窓とかそのままあってすごかった。一番グッときたのは匂い、刑務所って牢獄が鉄柵でできてるから鉄の匂いと、いろんなものが酸化した匂いが見学中ずっとしてた。牢獄って2畳もなくて、その狭い空間に小さい机とベッドとトイレだったた。人間が生きるために最低限必要なものがあって、食事もでて、なおかつ仲間もできて、道にいるホームレスよりいい暮らししてるんじゃないかって気もした。だったら犯罪犯して捕まって牢獄のなかで暮らしたほうがいいなんて思う人も少なからずいるんじゃないかと思う。

 

そんないろんなことを考えさせられるいい体験でした!また行きたい!今度行く時はもっとアルカトラズについて勉強して行く!