読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリングブレイク

 

3月21日 雨続き.....

 

先週の木曜日から来週までのスプリングブレイクが始まったというのに、風邪で寝込んでいる21歳です。日本にいたときはあんまり風邪ひいたりしなかったのに、こっちに来てからとことん身体の調子が悪くなってしまった。やっぱり環境って大切なんだなっと実感!日本に帰る日が決まって、何をしようかなって毎日考えるのが幸せです笑

 

昨日3月20日はサンフランシスコから船で15分くらいのところにあるアルカトラズ(Alcatraz island)という小島に行ってきました。(ナイトツアーを予約しました)1963年までは連邦刑務所として軍によって使用されていて、その後1934年からは軍から連邦のほうに所有権が移されてアルカトラズ連邦刑務所ができた。閉鎖後は観光地として有名になった。立地上、島内への食料供給とか、受刑者を島に運ぶ時の運送代➕1930年の大恐慌によって閉鎖せざるおえなかったらしい。

 

島を船から見た時は大きさにびっくりしたし、建物がそっくりそのまま残されていてびっくりした。すごいリアルすぎて笑えなかった。建物内は観光用に綺麗にされてたけど、当時の受刑者が脱走のために掘った穴とか、マネキンとかあばれて割れた窓とかそのままあってすごかった。一番グッときたのは匂い、刑務所って牢獄が鉄柵でできてるから鉄の匂いと、いろんなものが酸化した匂いが見学中ずっとしてた。牢獄って2畳もなくて、その狭い空間に小さい机とベッドとトイレだったた。人間が生きるために最低限必要なものがあって、食事もでて、なおかつ仲間もできて、道にいるホームレスよりいい暮らししてるんじゃないかって気もした。だったら犯罪犯して捕まって牢獄のなかで暮らしたほうがいいなんて思う人も少なからずいるんじゃないかと思う。

 

そんないろんなことを考えさせられるいい体験でした!また行きたい!今度行く時はもっとアルカトラズについて勉強して行く!

 

 

苦手な食べ物はチーズケーキ

 

3月15日(水)どんよりとした、曇り空

 

昨日までは半袖で外に出歩けてたのに、今日は雨が降りそうな感じな曇り空.....

サマータイムで一時間時間が早まって変な感じがするのは私だけ?笑

 

最近はサークル活動に、中間テストに、勉強に、睡眠時間確保に追われてた。Netflixにハマりすぎてドラマの見過ぎなだけかもしれない...(絶対そうだ...)

サークル活動では、BBQとメイドカフェと続けて2つのお手伝い!どちらも手伝えていたのか、ただ食べ物を口に運んでいたのか...笑 楽しかったからよし!BBQは海の近くでやって、天気にも恵まれてて最高でした。サンフランシスコの水はやっぱり冷たい!サーフィンしたいけど冷たすぎる!笑 夏休み日本に帰ってたんまりやってきます。

メイドカフェはボランティアとして初参加!思ったより演出とか豪華で、見てるだけですごく楽しかった。ただ嫌いなチーズケーキをカットするのは苦だった....なんでチーズケーキ嫌いなんだろう お姉ちゃんは大好物なのに笑

 

さてさて、アメリカの薬事情について。前の記事とかにも書いていたけど、わたくしの目は何かのアレルギーとストレスとか色々なものにやられてひどく腫れていた。今は治ったわけじゃないんだけど、マシになってきた!(腫れ始めて4ヶ月となると心にもダメージが....)最初はいろんなお医者さんにもらった薬とか、薬局にある市販薬に頼って毎日のように飲んでいた。確かに薬を飲んでいるときは症状は良くなるんだけど完治はしなかったし飲むのをやめるとまた元どおり、その繰り返しで3ヶ月は薬を飲んでた... その間にいろんな記事とか読んで思ったことは、アレルギーを抑える薬を飲むんじゃなくて、体の中とか、環境を変えていかないとって!だから今はなるべく栄養のある食事にして、サプリメントを飲むように!あと、十分な睡眠をとるようにして元気な体をつくろうと心がけている!それから症状が軽くなってきて、赤みが引いてきた

良くなってくると油断して、掻いたり、偏った食事になるから十分気をつけます!日本に帰ったら皮膚科に駆け込むつもりでいます笑

 

今日はここまで〜中間疲れなのでちょっとお昼寝を....!

アメリカの大学 part2

 

3月9日(木) 日差しが強く暖かい

服装: 刺繍パーカー、ジーパン

 

おとといまではこれでもか!ってくらいの雨が降っていたのに、昨日から何事もなかったかのように晴れ渡っている。(なんて気まぐれなのサンフランシスコ)

今日(3/9)は風強いから花粉が舞うな〜

最初の記事にもぽろっと言っていたけど、アメリカに来て私はアレルギー体質なんだって知った。日本にいた時は尚子(はは)に身体にいい食べ物とか、サプリメントとか色々与えられてたから元気に過ごせていたんだな〜と痛感(いや、お母さん大好きでふ) こっちにきて身の回りのこと全部やらないといけなくて、食事の栄養が偏ったり、運動不足になったり、ストレスで弱ったりと....そしてそして、あらゆるものにアレルギー反応が出始めた。日本ではこんな事一度も無かったのに〜泣  

 

それはさておき、今日はアメリカの授業についてお話ししたいと思います!

アメリカの授業の雰囲気は日本の大学の授業と同じだと思う。授業によって人数が少なかったり、多かったり....少人数のクラスの方が多いですね。個人的にも、少人数の授業の方が先生と近い距離になれるので好きです!(大人数だとだらけちゃう...)アメリカの大学といったら、学部の多さ。数えられません。私の大学はコンピューターサイエンス(computer science)と映画(cinema)国際関係(international relations)がとても有名です。

授業中に寝てる生徒は見たことがありませんが、パソコンで動画を見てる生徒は沢山います笑 いいんだか、悪いんだか笑 多くの先生はパーワーポイトントを使うので、授業前にそれを印刷して予習するのが私のスタイル!予習しないと専門用語使われた時にわからなくなります泣 先生は国際色豊かです、授業登録の時に名前でこの国の人なのかな?って想像ができます笑 (たまに発音が母国語訛りで聞き取れないことたまにあるけど、だんだん慣れてくる)宿題もアメリカは多い!って聞くけれど学部によってバラバラです。私の学部の宿題は多くないけれど暗記系の宿題が多い、English literatureの宿題は読みと書きが圧倒的に多い。学部によって色々変わってくるから一概には言えないけど、大変だったことには変わりない!でも、自分のやりたいことをやれてる幸せも同時に感じられる!

 

今日の投稿はここまで、ありがとうございました〜!

 

 

 

アメリカの学校って? Part1

 

3月4日 雨上がりで少し寒い

服装:チェックチャツ、ジーパン、ウニクロのモコモコ

 

サンフランシスコの天気が安定しない時期がやってきた!

晴れが2、3日続いたと思った次の日はスコールのような雨が降ったり...

アメリカの西海岸の天気は気分屋ですね。

 

今日はちょっと、わたしの学校生活と共にアメリカの学校の雰囲気を味わってもらえたらと思っています!私の通っている大学は学期制で、学費の支払い、授業の組み方は毎学期ごと行われます。

一単位(学校によって値段が決まってます)✖️自分のとっている単位➕学校の施設費用、その他もろもろ=学費 になります。留学生は現地の学生と違って税金を払ってないので学費はもちろん高いです。(高くてお値段は言えない...笑)

今学期のわたしの授業は、月曜日〜木曜日までの授業➕オンラインの授業をとっていて金曜日はJSA(Japanese Student Association)という日本人学生団体という名でクラブ活動をおこなってます! 現地の日本好きの学生と留学生の日本人で構成されてて、毎月いろいろなイベントを行っています。小さな会社みたいで楽しいです笑 自分たちで企画して、宣伝広告作ったり、運営して、なおかつ黒字だったとか赤字だったとか次どうするとか.... 

留学生はバイトは禁止です。なので日本でバイトで稼いだお金と親の仕送りでなんとか頑張っています(日本に帰った時のお父さんの顔が怖い笑)

基本は家賃(9万)➕ 生活費で毎月生きてます。わたしの場合生活費は食事によって消えていきます.....サンフランシスコは多文化で美味しいものがたくさんあるんです。特に大好きなのがメキシカン料理.....彼氏も大好きでよく二人で食べにいきます!

オススメがWest Portal駅から歩いて3分くらいのとこにあるEl Toreador Restaurant

店員さんもとても愛想がよくて、チップスについてくるソースがピリ辛でとっても美味しい!メインディッシュはほっぺたが落ちます....so tasty 

 

こんかいはここまで、中間テストが始まってきてバタバタしてる毎日。

忙しい方が個人的には好き、でも睡眠はしっかり取らないとね!

 

 

留学生の家事情

 

3月1日(水)日差しが暖かい、風が少しつめたい

服装:黒スキニー、辛子色のタートルネック、黒のジャケット

 

昨日は久しぶりに尚子(母)と今年の夏休みに日本に帰ると報告の電話をした。

(アメリカの大学生の夏休みは3ヶ月もある)

3ヶ月もあったら逆に何をしていいのかと、日本に帰ったら古着屋巡りをして、焼肉を食べて、友達に会って、お母さんと温泉に行きたい。

アメリカにも古着屋はあるんだけど、モノが少ないのと質が悪いわりに値段が高い気がする。こっちに来てファッションスタイルががらりと変わった気がする....

今まではシンプルで大人っぽいのが好きだったけど、今はカジュアルかつオシャレみたいなのに目覚めてる。なんだろう、アメリカって日本みたいにスカートとか綺麗めスタイル?みたいな人がなかなかいないから、浮く感じがしてあんまり好きじゃなくなったのかな。ポジティブに言うとアメリカのファッションスタイルがオシャレだと気付いたのかもしれない笑 

サンフランシスコのヘイトストリート(Haight St)はヒッピー発祥の地で、多くの古着屋さんはそこに集まってる。他にもバレンシアストリート( Valencia St )に古着屋はあるけど値段はヘイトストリートに比べて高め。休日は古着好きなお友達とよく買い物に出かけます〜

 

さて、タイトルにもあったように今回は留学生の家事情について....

アメリカは州によって物価とか税率っていうのは変わってくるから一概には言えないんだけど、私の住んで居るサンフランシスコはとりあえず高い、なんでも高い笑

私が一番驚いたのが家賃と水道代!

家賃は安くて$400〜500(シェアルーム)

      $800〜1500(プライベート)

サンフランシスコの家賃の相場は高い!私も一度シェアルームを経験したことがあるけれど、どんなに仲の良い友達でも慣れない。友達が嫌いっていうわけじゃないんだけど、頭の仲では誰かが常にそばに居るって思わないようにしようって思っても、私の五感が感じ取ってしまう。匂いとか、音とか、視界に入った時とか.....

今は、リモデルされたばかりの一軒家を3人の日本人のお友達と借りて住んでいます。台所とキッチンは共有ですが、一人ずつ個人の部屋があって、尚且つ新居で綺麗なのでとっても満足です。引っ越しの際は$20でトラックをレンタルするか、車を持っているお友達に頼むか!最終手段としては便利なUberを使うか(日本でいうタクシーみたいな、でもとってもリーズナブルなんです)そう!アメリカは交通費が安いですね、電車、バスやなんかも一律$2.50だったり。最初のタッチから1時間30以内だったら乗り継ぎが無料で自由なんです!

 

まだまだ私の留学生活記録は続きます。そしてそして、明日も学校のヘルスケアセンターへ行ってきます。(思ったより学校のヘルスケアセンターの面倒見がよくて安心、早く目治れ!それでは!

 

 

 

 

Blog Challenge

 

2月27日(月)晴れ、風が冷たい

服装:黒いスキニー、からし色のタートルネック、白いダウン

 

みなさん、こんにちは。

最初の投稿って何書けばいいんだろ、パソコンとにらめっこして早30分。

 

現在留学生としてアメリカに住んでいる21歳です。

中学生の時アメブロが流行ってて、ちょっとだけ書いていたのを覚えている

(ミーハーになりたかっただけ、全く続かない)

今回は、留学生活の記録、私の身の回りのことを中心にいろいろ書けたらなって思って始めてみました。

今回は留学するきっかけか。私はただ単に海外に憧れてたってのもあるし、英語話せたらカッコいいじゃんなんて。笑 今だから言えるけど行きたかった大学に合格できなかったからってのもある。結局きっかけってどうでもよくって、自分が本当にやりたいことができていて、自分の身になってるのかどうかが大切だね。よく、留学行こうと思ったきっかけは?なんて聞かれるけど、そんなのはどうでもいいの。留学生活で学んでることとか、何してるのかとかの方が私的に聞いてほしい。かといって聞かれてもちゃんと答えられるのかな〜?笑

 

最近の私は学校のヘルスケアセンターにお世話になってる

瞼が腫れ始めて3ヶ月、多分何かにアレルギー反応を出しているんだけど何かわからない。血液検査に行こうと思っても色々な問題が出てくる。

1、さすがアメリカ医療費が高いです

2、医療の専門用語、わかりません

3、採血が怖い(個人的な理由)

 

日本にいる時にこんなことなかったから、最初のうちはほっといたら治るだろうと思い放置したけどいまだに治らない。お母さんに連絡したら帰ってこい!なんて言われちゃって、帰れません中間試験あるの、飛行機あんまり好きじゃないの(そんなこと言ってる場合じゃない)でも、夏休みは日本にサーフィンをしに帰ろうかなって思ってます。

 

皆さんも体には気をつけてください。最初の投稿でした!